<   2012年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

レッスンの中で、友人との会話の中で、
整理収納以外の質問もいろいろ受けます。
その中でも、自分が得意分野とする「紙モノ系」に関するご質問は、
同じ質問を何人かの方からされる事も多いので、
ブログを見ていただいている他の方のお役にも立てばと思い、
ご質問のいくつかをまとめておきます。

粘着式のアルバムに貼ってある写真のはがし方は?
かぶせてあるフィルムを剥がし、
軽く裏からドライヤーで写真と台紙を暖めると、
線状の台紙の糊が膨張し、写真が浮き上がります。
そして少し冷やした状態でゆっくりとピンセット等で
写真を持ち上げてください。
ピンセットの代わりにカッターなどを間に入れても出来そうです。

台紙に糊付けしてある写真はどうしたらいい?
そのページをスキャナする方法もありますが、
デジカメで撮影する方法もあります。
最近のデジカメは性能が良いので、
かなりキレイに新しい写真プリントが出来ます。
ちなみに、この記事の最後の写真
貼ってある写真をデジカメで撮影したものですよ。

写真を丸くキレイにカットする方法は?
スクラップブッキングでは、

こちらのサークルカッターを使う事が多いようですが、
使うのにコツが必要で、どなたでも簡単に使うのは難しいので
フォトコラージュレッスンでは、
a0223701_1452444.jpg

こちらのクラフトパンチを使っていただいています。
こちらなら、パチンとパンチすれば
写真をキレイに丸くカットする事が出来ます。
レッスンでは、丸や正方形、ハートや切手の形に抜けるパンチも
たくさん揃えていますので、
楽しくかわいい作品が作っていただけますよ。
でもこちらのパンチ、「パチン」がかなり快感なので、
カットするつもりではなかった写真も
「おもしろくて全部抜いちゃった!」という方が
今までに何人もいらっしゃいました・・・









「手帳術」の必須アイテム、A56穴手帳はどこでオーダーするの?
お店などで売っているA56穴手帳は革のおじさんっぽいものばかりです。
主婦のための手帳術は「おじさん手帳」では実践出来ません!
自分好みの「持つ事が楽しい手帳」じゃないとダメなんです。
そのための手帳のオーダーは、
オーダーフォームはこちら→
生地の見本一覧はこちら→
生地以外のオーダーがわかりにくい時は
「整理収納三重で見た手帳を」と伝えていただければ、
A56穴でしっかりしたMY手帳がすぐにお手元に届きます。

まだまだいただいたご質問がたくさんあるので、
次回に続きを書いていきますね・・・


3月のレッスン日程はこちらから→

ランキングに参加しています。
下のお花をクリックしていただけると喜びます!

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by photo-collage | 2012-03-13 14:16 | etc | Comments(2)
a0223701_13354172.jpg

4回シリーズでのこちらの講座ですが、
3回目では牛乳パックを使った簡単な仕切りの作り方の実演も。

1~3回目で、整理収納の基礎知識をたっぷり学んだ
受講者の皆様と一緒に、4回目はご自宅拝見ツアー(?)でした。

本町プラザでの講座のまとめが終わった後、
いよいよサニタリースペースから見学です。
こちらではダンボールを使った紙袋収納に皆様は興味津々。
後ろからチラ見していた自分は、先にキッチンスペースへ。
a0223701_1336117.jpg

すると、とっても昭和な電話機発見!
もちろん現役で活躍中です。
a0223701_13363434.jpg

きちんとファイリングされた書類の数々や・・・
a0223701_13364971.jpg

食器棚の中、引き出しなど・・・
a0223701_13365926.jpg

シンク下の棚や引き出し・・・
a0223701_1337899.jpg

冷蔵庫の中も・・・
a0223701_13371937.jpg

居間としてお使いの部屋の横にある収納スペースも・・・
a0223701_1337329.jpg

あら、家計簿まで!
a0223701_13374512.jpg

「ありのままの我が家を見てください」とおっしゃった通りに、
おうち中の全てを見せてくださいました。
これには参加された方々も大感激!
後のお茶タイムでは、いろいろな話に花が咲きました。

この日に参加されていたのは、60歳~68歳の方々。
自分も必ず迎えるその年代の方々のお話を聞く事が出来て
とても有意義な時間でした。
やはり「整理収納」は、ライフステージによって
どんどん変えていく必要があると改めて感じました。

例えば、自分達世代だと、収納用品を選ぶ時に、
どちらかというと、使い勝手には少し目をつぶっても見た目重視で、
中が見えないもの、色の揃ったものを選ぼうと考えます。
シニア世代は全く逆で、外からでも何が入っているかわかるもの、
種類別に色分けされたものを使う方がストレスがなくラクなのだそうです。
中が見えればラベリングもしなくていいし、ラベリングをされた文字を
読まなくてもいい(読むのに老眼鏡が必要になるから)のもメリット。
同じ色の収納用品を使うと、その中から目当てのものを探すのも大変だし、
使った後に戻すのも大変だから、最初から「これは赤のカゴ」
「これは青のカゴ」と入れ物を見れば何が入っているかがわかるように
出す時は出しやすく、しまう時はしまいやすいようにしておくのが
シニア世代には良いのではないかとの事でした。

最後に・・・
「ブログに載せてはいけないものはありますか?」とお聞きしたところ、
「何もないよ」と許可をいただいたので載せちゃいます。
若かりし頃の恭子さん♪ かわいい♪
a0223701_13443258.jpg

お宅は築年数もずいぶん経っていて、
最新設備がある最初からつくられた環境ではなく、
住んでいる人が大切に使いやすく整えたおうちだと思いました。
恭子さんの飾らない人柄もプラスされて、とても楽しい講座でしたよ。

今後はご自宅での講座はなくなってしまうそうですが、
本町プラザで講座を受講された方なら、
お気軽に遊びに来てくださいとの事。
そんな恭子さんのブログはこちらから→

3月のレッスン日程はこちらから→

ランキングに参加しています。
下のお花をクリックしていただけると喜びます!

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by photo-collage | 2012-03-07 13:48 | 学び | Comments(3)
a0223701_0132617.jpg

1ヶ月かけて4回にわたり、この方の講座のオブザーバーとして
参加させていただきました。
a0223701_0134821.jpg

これから訪れる第2の人生・・・・
人生の実りを楽しむために・・・
我が家の暮らしをちょっと見直してみませんか?
整理収納は、決して「モノの処分」が目的ではありません。
整理はこれからの人生を実り多く豊かに暮す為に、
大切なモノは何なのか・・・それを見つけ出す事。
大切なモノ、本当に必要なモノに囲まれ、
スッキリと整ったシンプルな住まいは、
暮しやすくとっても気持ちがいいですよね。
気持ちがとっても豊かになります。
安全安心に暮せます。
そんな暮らしを手に入れる為に、
どの様に整理収納を進めていけば好いでしょう?
気力、体力、判断力のある今、
同じ世代の整理収納アドバイザーとご一緒に、
整理収納の基本を勉強してみませんか?


母と同じ歳のこの方の講座、とても楽しく勉強になりました。
1~3回目は、四日市市の本町プラザでの講座だったのですが、
4回目は、ご自宅での講座?お茶会?おしゃべり会??
その時の様子は次回に続きます・・・


3月のレッスン日程はこちらから→

ランキングに参加しています。
下のお花をクリックしていただけると喜びます!

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by photo-collage | 2012-03-01 20:00 | 学び | Comments(0)